FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
正月三が日は信貴山(生駒山系)の麓から、大阪の北海道と呼ばれる猪名川町まで、親戚の年始回りでした。
元旦の日は寒かったですね。

去年まではプレートを付けていたので、駅の階段の上り下りが辛くてステッキを持たないとダメでしたが、プレートを外せば全く大丈夫でした。

こんなことなら、もっと早く外しておけば良かった。

入院まであと2週間。
入院したら当然飲酒はダメな訳で、その分を溜めるかのかのように三が日は飲みました。
これで4週間は大丈夫?イエもう少し飲み会もあるので溜めておきましょう。
クリニックからは、バランスのとれた食事に心掛けるようにとのことですが。

きょう前回診察時にもらっていた、入院時に必要な書類や申告書を整理しました。

人工股関節置換手術は、高額医療証明書をもらっておくと非常に助かります。
基本的に高額医療制度を適用できるので、支払額は普通は4週間の入院でトータル約12万円程度です。

また、退院後は障害者手帳4級の交付も受けられます。
なにかと給付があり申請をしたほうが、便利です。
私の場合はインドネシア在住になりますのであまり関係はないですが・・・

手術時に必要な物品
・バスタオル3~4枚・タオル3~4枚・T字帯2枚・ティッシュペーパー・紙袋(洗濯物入れ)・洗面/入浴用具・パジャマ・ストロー付きペットボトル用キャップ・リハビリ用の靴・ロールタオル、大き目のクッション(45×45cm程度)

この程度?って思っていましたが、実際そろえてみると大荷物!
これに加えて、ノートPC、各種デジタル機器が重い上にかさ張るので、クリニックまで電車で運んでいけるかな?

そうそう、今回入院するクリニックは全室個室で、各部屋に有線LANが配備されていつでもネットに繋がります。
これは、ネット依存症の私にとって何よりの味方になりますね。

クリニックの紹介はまた次回にでも。




スポンサーサイト
2010.01.04 Mon l 入院前 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

お初です
あけましておめでとうございます
こちらにも新年の挨拶しますね。

大変な手術ではないのですか?
写真で見るとまるでGIジョーの股関節サイボーグみたい
でも楽になるならよいことですよね
おっちゃんさんと一緒にお見舞い行きますよ。
2010.01.07 Thu l とんぼ. URL l 編集
とんぼさん3Q!
とんぼさん、明けましておめでとうございます。
そう言われれば、サイボーグですね。
今でも(去年3月ビスを抜いてから更に)不自由はしていないのでこの瞬間も迷ってしまいます。しかしぷ~たにとって自力でザックを背負い自力で飛びたい!の一念ですか・・・頑張りますよ!
2010.01.08 Fri l ぷ~た. URL l 編集
高額療養費
も、計算期間によって随分と差がでますね。
退院時にまとめて払う金額(自己負担)は大きくても、高額療養費の計算は総額べースではなく、あくまで1ケ月ごとの自己負担額がベース。
1ヶ月に医療機関等に支払った自己負担額の1ケ月とは、1日から31日までなので、計算期間が2ケ月にまたがってしまうと戻りが少なくなります。入院から退院まで月をまたがる場合は費用が分断されるのでご注意ください。
僕は以前入院した際に、ついでにほかの検査もやったのですが(同じ科扱いでしてもらいました。別の科扱いだとこれも別々に計算されるので損)、それが月をまたいでしまったため、1ケ月単位での自己負担は少なくなり、高額療養費の対象から外れてしまいました。無理してでも月末までにやっておくべきだったと後悔したことがあります。

ところで、このブログFC2なんですね。
てっきりいつものウェブリブログかと思ってました。
2010.01.12 Tue l 飛梅. URL l 編集
飛梅さん
そうなんですか、ぷ~たの場合2ヶ月にまたがるので(ちょうど2週間+2週間)でも元旦から手術はしてもらえませんので仕方ありませんね。
ウェブリブログのほうが慣れてて良いのですが、2つ同時に持てないのと(それも技術的に可能でしょうが)単細胞のぷ~たにとって、使い分けできず訳分からなくなってしまいそうで。FC2慣れれば結構いけてますよ。
2010.01.12 Tue l ぷ~た. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://balipara.blog69.fc2.com/tb.php/7-56ef81f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。