FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
退院2週間にしてインドネシアへ長時間のフライト。
入院中は無理だろ!と思っていましたが・・・・・

朝7時半にタクシーでリムジン乗り場に。
荷物はスーツケース27kg+手荷物10kg超。

タクシーへの積み下ろしはもちろん運転手さんにお願いし、ステッキだけを持つ。
リムジンバスも係りの方に荷物は預け、楽々空港へ。

チェックインカウンターには誰もサポートする人がいないので、家内が渾身の力を込めて持ち上げました。
自分も持てない感じではなかったのですが、無理は禁物なので家内に任せました。

気になるハイジャック身体検査は、人工股関節は全く反応することなくOK。
ベルトをつけた人が、金属反応しボディチェックされてるのを横目に。

今回のルートは
関空~クアラルンプールまで7時間
クアラルンプール空港内で1泊し、翌朝
クアラルンプール~バリまで3時間

エコノミーの狭い座席で足を組む事も出来ないので、相当覚悟をしていました。
都合26時間ほどの旅行でしたが、身体(手術患部)には全く影響なく、かえって正しい姿勢で座っていたのが幸いしてか、いつもでる腰痛もなく快適でした。

バリの日中気温は30℃超。
歩いても日本とは比べようのないほど、楽なので散歩をしたくなります。
以前は100m歩くのも億劫だったのが信じられません。

手術から1ヶ月少々でここまで回復するとは正直思ってもいませんでした。
元気に歩ける有り難さに感謝です。


スポンサーサイト
2010.03.01 Mon l 退院~1ヶ月 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
無事にバリに到着されたご様子、何よりです。
それにしても驚くばかりの回復ぶりですね。
増原先生の手術の腕もさることながら、やはり
ぶ~たさんがリハビリを一生懸命努力された賜物だと思います。
これからも無理をなさらず、バリでの生活を
エンジョイなさって下さいね。
2010.03.01 Mon l tomo. URL l 編集
tomoさん
バリで動いていて自分でもビックリします。暖かいという事はリハビリにとって最大の良薬ですね。tomoさんも年末手術予定だそうですが、寒さだけは気をつけてくださいね。

私のリハビリは結構サボっていました(笑)。しかしリハビリの先生や看護師さんの熱い声援を受け、また先輩患者さんの熱心さに後押しされた入院生活のおかげだと思っています。
2010.03.02 Tue l ぷ~た. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://balipara.blog69.fc2.com/tb.php/41-04d29a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。