FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日常動作でのチェック。
一番難関なのが、インドネシアスタイルのトイレです。
いわゆる和式トイレ。
絶対に両足・両かかと揃えて座らないこと。

できれば片膝を地面につけて、しゃがみ込む方法がベターです。
筋力が付けばお相撲のそんきょの姿勢がベスト。
手すりや掴むモノがないトイレでは当分は汚いけど、片膝付けポーズで用足しします。

課題だった歩行時に腰が揺れることは意外な練習方法で克服出来ました。
先ずは、踵立ちでの歩行訓練。
続いて、杖を胸の前に水平に持ち押出し気味に、骨盤を引いて(おばあさん歩き?)歩きます。

体重を骨盤で感じることがポイントです。
普段から姿勢が悪かった私はなかなか要領を得ずに、揺れる歩き方だったのがしっかり重心を骨盤に乗せ歩くことが出来ました。
この方法なら付け根の痛みも軽減され、今後の歩行リハビリにもぴったりです。

夕方師長さんが病室に来られ、勤務シフトできょうが最後とのことでごあいさつに。
「くれぐれも人工股関節を大事に使ってくださいね」
そうです、この股関節は自分だけの物じゃなく、関わってこられた全スタッフの共有物でもあることを改めて感じました。

スポンサーサイト
2010.02.12 Fri l ~退院 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

もうすぐ退院ですね
退院に向け着々とリハビリが進んでおられますね。リハビリの様子やクリニックの雰囲気など
詳しく書いて下さっているのでとても参考になります。ありがとうございます。私も増原クリニックに決めて良かった、と改めて思うこの頃です。
2010.02.13 Sat l tomo. URL l 編集
昨夜のTVで
人工股関節置換術の神の手のDrが紹介されていましたが、増原院長も経験技術共に日本でトップクラスのDrだと思います。
さらに病院設備とリハビリの先生、看護師さんの熱心なサポートは、群を抜いてるのでは。
手術が良好でもその後のリハビリで無理すれば大変です。
tomoさんも安心して手術受けられると確信していますよ。
2010.02.13 Sat l ぷ~た. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://balipara.blog69.fc2.com/tb.php/36-416285a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。