FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨夜は熱が出て寝付けず。
そりゃそうです。今まで見たこともない異物が身体の中に侵入してきたのですから、体内のあらゆるセキュリティ部門から「やっつけろ」そして傷口には「手当てしろ」と命令を出し続けているわけですから。
考えようによればそれだけ、きちんと正常にコントロール出来ているのです。

きょうからは、ベッドが60度まで起こせるようになり、パソコンも見れるようになり嬉しいです。
昨夜寝ていないにも関わらずウトウトもなく、快適に過ごせブログのアップも。

創部の痛みはモルヒネがなくなった後も不思議と全くありません。
横向き姿勢も看護師さんの介助でできますが、そのとき一部の筋肉が突っ張る感じ。
それより憂鬱なのが腰と背中の痛みです。
全体重をこの部分で受けている訳ですから、頻繁に横向き姿勢に変えてもらいます。

ただ縫合部位からドレーンで血を出しているのですが、凄い量が出ています。
ここのクリニックは自己血採取も、輸血もしない独特な方法でオペをするので、オペ中の出血は殆どなかったそうです。
オペ後、昨日今日で1L以上もでているみたいでちょっと心配していたら、先生が夕方の回診で来られて
「いやーこんなにたくさん出る患者さん久しぶりに見た!立派・立派」
意味が分からず問い返したら、出血量は問題ではなく血液中の赤血球やその他の成分が保たれていればOKだそう。
一般的に男性は女性に比べ出血量は多いそうです。それを聞いて一安心。

昼過ぎまでは何ら問題はなかったですが、再度体温が少しづつ上がり始めてきました。
夕食は今までのような美味しさが感じられず、身体も気だるく又セキュリティが動き始めた?
8時半堪らず解熱剤投与。

すると熱の下降と共に腰や背中の痛みまでがす~っと消えて、翌朝までぐっすり眠れるようになりました。
寝る前にこっそりnintendoDSをして遊んだくらい。解熱=痛み止めなんですね。


スポンサーサイト
2010.01.20 Wed l 手術~1週間 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

あぁよかった
こんなに早くネットに戻れてよかったですね
手術のあとは熱や痛みでネットどころではないと思ってたんですが
手術後もそんなに出血してよく先生は慣れたものですね。私なら見てるだけでも血の気が引きます・・・ ぜったいに外科の先生にはなれない
昔と違っていまは手術後からすぐリハビリ開始なので復帰は早くできそうですね
二本足で歩行が大変なら三本目の足で支えてください。こちらは大丈夫なんでしょう(爆)
2010.01.21 Thu l 飛梅. URL l 編集
いつでもネットに繋がるのが最高です
オペ後のスピードリハビリが効くんだと思います。
1週間寝たきりと3日目歩行とは大きな差がありますよね。
出血は男性のほうがショック受けやすいそうです。フムフム納得

今朝尿管取れたのでOK(爆
2010.01.21 Thu l ぷ~た. URL l 編集
2日目3日目タスク成立ですね。(^m^)

ししょーのブログ(実はmixiやここやバリ飛ぶや‥あちこちにあって回訪がめんどいんですが‥(^o^;) )をみるとなんか‥怪我とか入院とか手術とか‥楽しそう‥こんなことがあってもいいカモ‥なんて不謹慎にも思えてきます。

とまれ、しばしはご自愛くだされ。秋にはティンビスフライトを年間スケジュール予定に入れてますので。
2010.01.21 Thu l . URL l 編集
すんません名前が抜けてました
スミマセン、前のコメ、マックの私でしたぁ‥
2010.01.21 Thu l テックスかわら. URL l 編集
テックスかわらさん
非日常の楽しみはパラでも充分ですが、こんなことでも楽しく過ごせれば、直りが早いと信じてます。
過労のテックスさん、仮病使って一度入院体験してみたら?
2010.01.22 Fri l ぷ~た. URL l 編集
熱は下がった?
出血が多いとは、なんか見てるだけで貧血起きそう~~~(@@)

>出血は男性のほうがショック受けやすいそう
そうです、男性は出産の痛みと出血量に耐え切れないそうです。
女って鈍感に出来てるらしいですよ

そう考えれば、ターミネーターでサラ・コナーズが血まみれになっても生き抜いていたのもうなずけますな
2010.01.22 Fri l おさる. URL l 編集
それ以外にも訳が
女性は毎月出血しているからだそうです。
男は蚊に噛まれる以外ダラダラと出血の経験が少ないので。

そう、インドネシア語で血はダラって発音します。覚えやすいですね。
2010.01.22 Fri l ぷ~た. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://balipara.blog69.fc2.com/tb.php/12-2cc47284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。