FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
真夏の南の島から日本に帰ってきました。
寒いだろうな?と覚悟していたのに、案外暖かい。

「10月は本当に寒かったんだよ」
と皆さんが。

帰国後1週間は、日本海側に旅行に行ったりしても、関節、脚ともに異常なし。
しかし、2週目に梅田に出たら、左足に激痛。

関節部分じゃなくて脚の付け根の筋肉。

油汗を流しながら帰宅。
少し寒くなったからだろうと思い、また翌々日出掛けたら

また激痛!

脚を引きずるように帰宅・・・

クリニックの予約は12月中旬でしたが、たまらず土曜日に変更してもらい検診をうけることに。
電車で出掛けたら途中で歩けなくなったら恐いし、車を借りて行くことに。

人工股関節置換手術の場合は、4級でも片足だけでも「駐車禁止除外指定車証」というものが貰えます。
しかし駐車できる場所が細かく規制されるので、どこでもおいそれとは駐車できません。

10ヶ月ぶりのクリニック受診。

建物も館内も懐かしくて一つ一つ見て歩きました。
3階の詰所に寄ると、TさんとSさんの看護婦さんがおられ、ぷ~たをみるなり

「わ~、久しぶり!脚はどう?」

退院後南の島に戻ってから全く検診を受けていなかったので、みんな心配して下さったそう。

このブログを読んで、手術を決心された患者さんが何人かいらっしゃる事も看護婦さんから聞いて感激。
なのに、普通に歩けるようになってから、ブログの更新がストップしたままで申し訳なかったです。

最初にリハビリの担当医Kさんに測定してもらいましたが、不思議なことにこの日は全く痛みがなく、普通に歩ける。
痛いところを見て欲しかったのですが、Kさん曰く

「ぷ~たさん、10ヶ月のリハビリの経過は合格点」そして
「順調になれば危険な体位をとりやすくなるので要注意です」とも。

恐恐生活している時は注意するものですが、普通になれば知らず知らず危険な動きをする例があるそうです。
そしてより一層の毎日のリハビリが重要だとも言われました。

そして院長の検診。
レントゲン写真を見て

「順調!」のひとこと。

悪い箇所が全くないので、この調子で筋力強化して下さいとのこと。

「脚が痛くなっているのは当然気温差でのことで、カイロなどで温めれば筋肉も緩み血行が良くなり痛みは消えるでしょう」

南の島は日中32℃!日本が暖かいといっても夜は10℃を切る温度。
これからの外出は暖かい格好でカイロを貼り予防して出掛けます。

日本を離れるのは1月中旬なので、お薬を頂戴しに再度クリニックを訪れるつもりです。
次回は出来れば歩いて・・・

スポンサーサイト
2010.12.08 Wed l 退院~1年 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。